Body

3D瘦身コース 



新導入機は、世界30ヵ国以上で販売され、日本においては700台以上の 販売実績があります。求。

キャビテーションの特徴は、従来の超音波(1MHzや3MHz) に比べて非常に低いヘルツを用いることです。 キャビテーションが起こる周波数は、 20KHz~70KHzと言われており、 周波数が低いほど、よりキャビテーション効果を発揮します。新導入機の周波数は、25KHzであり、最高レベルの浸透率で、深層部へのケアが可能になっています。

キャビテーションを25KHzで行う場合、最大のネックになっていたのが頭のなかに響き渡る「キーンという不快なノイズ」でしたが、特殊なシリコン製ヘッドを搭載したことで、この不快なノイズを大幅に軽減することに成功しました。

新導入機の吸引は、キャビテーションで乳化したものをリンパや静脈へ流す為のリズミカルSuctionです。モーター付き回転ローラーで、乳化した老廃物をしっかりとリンパや静脈へ流します。ローラーの両側から中周波EMS(筋肉をつける電気刺激)が流れ、同時にレッドバーニングライトがプラスアルファされる事により、 効果的にメリハリ3D BODYを作ることができます。

90分 ¥25,000
遠赤ドーム→新導入機キャビ→クアトロサクション 


ご予約はこちら